こんにちは。
Total Balance-Up MAHANAの野口昌美です。

 

私は19年間、ボディケアセラピストとして、たくさんの方を施術してきました。

 

この仕事は、体力もいるので
20代は、夜遅くまで仕事しても、飲み会続きでも
体重をあまり気にしたことなく過ごしてきました。

 

しかし、30歳を超えたころからみるみる内に体重が増えてきて
このままではいけないっ!と危機感を感じた時に
まず自力整体ナビゲーターになり18時間断食-5㎏くらい落としました。
※自力整体とは、自分で自分の身体を整体する治療法です。

 

しかし、30代後半ジワジワと増える脂肪・・・

 

人生史上、見たことない数値に達した時が、2019年8月、39歳の時でした((+_+))

 

また一念発起し、ダイエットに取り組むも
脂肪がついた状態じゃ何やっても無駄だと思い
そうだ!あの時のように断食しよう!
急に始めたものだから

 

すっごい頭痛に襲われました( ;∀;)
完全に準備不足でした。

 

いつかお客様にも、ファスティングを提案したいと思っているのに
この頭痛は、挫折するよねっと考えた私は
安心安全に、楽に家でできる酵素ファステイングに挑戦することにしました。

 

 

まず、7日間ファスティングプログラムに挑戦する前に
1ヶ月間は準備期間として、18時間断食を実施しました。

 

18時間断食とは
正午~18時までの間に食事を済ませ後は水分のみで過ごすことですが
18時以降になることもあったし外食も行くし
お酒も飲みながら、ゆる~く18時間断食をして-4㎏落としました。

 

そして、これ以上はもう自分の力では無理~!という時に
7日間ファステイングプログラムを開始しました。

 

結果は・・・

 

-2.6㎏!

 

合計1ヶ月と1週間で-6.6㎏減に成功しました!!

 

超えたことのない壁を、7日間で軽々と達成しました!

 

しかも、酵素で栄養たっぷり摂りながら行うので
お肌も乾燥せず、体力もなくなることもなく
通常の仕事もしっかり行うことができました。

 

会う人皆に、痩せたね~!お肌艶々になってる!っと言われました(*^^*)

ファスティングが終わってからも、効果は持続し、体は軽く元気いっぱいの日々を過ごしています。

 

 

 

ファスティングとは

疲れた消化器官を休ませ腸内環境を改善することです。

 

現代の日本では、ファーストフードやコンビニ食、加工食品などから摂り入れられた
食品添加物や白砂糖、高タンパク・高脂肪食品の食べ過ぎによって
現代人の消化器官は悲鳴をあげ、腸内環境は汚れ、毒素(有害物質)を蓄積している状態です。

 

「いつでも好きなだけ食べられる」といった飽食の習慣は
私たちの身体に多大な悪影響を及ぼしています。

食べ過ぎによりエネルギーのほとんどが消化吸収に向けられ
代謝活動が停滞し、代謝不良になっているというわけです。

 

ファスティングは、このような体内の悪循環を断ち切り
一定期間固形物をとらず、消化器官を休ませ
腸内環境を整え、代謝酵素を活性化させます。

 

水だけで行う断食とは違い、酵素ファスティングは植物を発酵させた酵素飲料で
必要最低限のカロリーやミネラル・ビタミンを補給できるため
栄養たっぷり取りながら無理なくファスティングを行えます。

 

 

酵素ファスティングで得られる10のメリット

①体内の潜在酵素が温存される
②すべての臓器が休息できる
③大腸が正常化される
④血液の質が向上される
⑤免疫力が向上する
⑥毒素の排泄効果がある(細胞便秘の解消)
⑦病気の回復
⑧適正な理想体重の確保
⑨呼吸器官、循環器官が改善する
⑩頭脳・感覚の鋭敏化

 

7日間ファスティングプログラム例

一番効果の高いプログラムは7日間です。
この期間だけは、夜の予定や、外食の予定を入れないように、1週間のスケジューリングをお願いします。

 

7日間といっても、酵素ドリンクで過ごすのは3日間だけ。
MAHANAで取り扱っている酵素ドリンクは
98%が酵素原液で果汁で味を整えてるので、水一切使用してません
フルーティで本当に美味しいんですよ。

 

1週間も確保する時間がないという方も、1日間・3日間、5日間プログラムもありますのでご安心ください。

 

ファステイングプログラム オンラインサポート

 

 

 

体内時間に合わせた1日の時間割り

ファステイング中はナチュラルハイジーンの時間に合わせて生活します。

ナチュラルハイジーンとは、19世紀のアメリカにおいて自然健康法として開発された健康法です。

排泄・消化・吸収と代謝といった消化器官の動きを、体内時間に合わせた理にかなった食事法です。

 

ルール1:朝から昼12時までは「酵素ドリンクのみ」で過ごす

朝4時~12時までは、排泄の時間なので酵素ドリンクと水で過ごして頂きます。

 

ルール2:固形物は昼12時~20時の間に食べる

準備期と回復期には、ファスティングアシスト食を召し上がっていただきます。

アシスト食は栄養たっぷりの高機能食です。栄養を摂らないと、身体の排泄や代謝が上がらないので、食べた方が痩せやすくなります。

 

 

 

 

よくある質問

 

Q どれくらい痩せますか?
A 個人差によるところが大きいのですが、7日間プログラムを実施した方々からは「2〜3kgくらい体重が減った」という声が多く届いています。

 

Q 実施中は何も食べられないんですか?
A 私たちが推奨するファスティングは、水分や食べ物をまったく摂らない断食ではありません。
個々人のライフスタイルに合わせて無理なく実施できるソフトなプチ断食です。
期間中は、朝食は摂らず、酵素飲料などで栄養を補給しながら無理なく実施していきます。
通常食は高タンパク・高脂質の食事は避けていただきますが、まったく固形物を摂取しない
ハードな断食ではありません。

 

Q どうしても空腹に我慢できなくなったら?
A まずは水を飲んで空腹感を解消してみてください。3食すべてが酵素ドリンクだけの日で、どうしても耐えられなくなった時は、スイカやメロンを一切れ食べるか、すりおろした野菜や果物、梅干しなどを摂って頂いても構いません。ガムや飴は胃酸が必要以上に出てしまうためNGです。

 

Qファスティングができる年齢は?
A 基本的には、16〜60歳くらいが目安と考えています。

 

Q 実施中、薬を飲んでもいいですか?
A ファスティング中は、消化器官を休ませ体内をリセットすることを目的としますので、薬を常用する期間は基本的にファスティングはNGです。

 

Q ファスティング中、お酒を飲んでもいいですか?
A ファスティング中は、体内の酵素の負担となってしまうアルコール類の摂取は避けてください。

 

Q 妊娠中や生理中もできますか?
A 妊娠中や授乳期の方は、基本的にファスティングはNGです。また生理中の方については、完全にNGではありませんが、個々人の体調に合わせ自己責任で実施してください。不安のある方は、かかりつけの医師に相談の上、行ってください。

 

Q ファスティングしてはいけない人は?
A 肺、心臓、肝臓、腎臓、胃腸などに病気がある方、過去に脳卒中や心筋梗塞になったことがある方、体重が女性35kg以下、男性40kg以下の方は、基本的にファスティングはNGです。その他、体調に不安がある方は、かかりつけの医師に相談の上、行ってください。

 

Q ファスティング中の夕食は何時までに摂ればいいですか?
A できれば20時までには食べ終えてください。20時以降の食事は体に負担をかけ、代謝を鈍らせ、ファスティングの効率を低下させると考えております。20時以降は、消化酵素を働かせず、代謝酵素を稼働させるのがポイントです。

Q 「初期反応」ってなんですか?
A ファスティング中は、人によっては、だるい、眠い、頭痛、めまい、胃痛、吐き気、吹き出物など、様々な初期反応が出ることがあります。痛みやつらさが激しく続く場合には、一旦ファスティングを中断してください。

Q ファスティング後の食事で気をつけることは?
A 酵素を大量に無駄遣いさせてしまう白砂糖(ケーキやお菓子、ジュース)や肉などの動物性タンパク質、脂っこい食事、食品添加物、高GI値の食事などは極力避けてください。また炭酸水、コーラなど市販の飲料、緑茶などの高カフェインの飲料、ガムや飴などもお控えください。

 

ファステイングプログラム オンラインサポート